デジタル家電製品買取専門の家電マイハート

マイハートからのお知らせ - マイハートからのお得な情報や、デジタル家電製品に関する様々な情報をお知らせするインフォメーション・ブログです。

買取のお問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM8:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

2018年01月27日

ソニー、ビデオカメラ 4Kハンディカム新モデルFDR-AX60・AX45のご紹介!

さて、今回は旅行やイベントなど思い出を残すのに大活躍するビデオカメラのご紹介!わーい(嬉しい顔)

最近のデジタルカメラの技術は、目をみはるものがありますね。

スマホの動画撮影でも結構綺麗に撮影できます。

しかしながら長時間撮影をする場合や後世に残すような動画撮影をされたい方は、やっぱりビデオカメラを使うのが最適です。

そこで、今回は4K撮影に対応したビデオムービー、ソニー4Kハンディカム新モデルFDR-AX60・AX45の2機種のご紹介です。

それでは、早速ご紹介します。ぴかぴか(新しい)

ソニー、ビデオカメラ 4Kハンディカム新モデルFDR-AX60


こちら2機種は、「FDR-AX55」と「FDR-AX40」の後継機。「ハイライトムービーメーカー」機能をMP4ファイルに対しても適用できるように機能強化したモデルとなります。

ハイライトムービーメーカーとは、ユーザーが撮影した動画ファイルの中からハイライトシーンをカメラが自動抽出および自動編集してくれるというもの。例えば旅行に行って1日で複数の動画を撮影した場合、それらのファイルから15秒/30秒/1分/2分および任意のBGMに合わせた長さでのショートムービーを自動作成することができます。

ソニー、ビデオカメラ 4Kハンディカム新モデルFDR-AXX45


従来モデルでは同機能はAVCHD動画に対してのみへの対応だったところ、今回新たにMP4ファイルでも使用可能に機能を強化。4K/AVCHDフルHDとMP4での小容量(1,280×720)ファイルの同時記録を行っている場合に、容量の小さいMP4ファイルでハイライトムービーを作ることで、Wi-Fiでスマートフォンに送っての友人などとの共有がより簡単になるそうです。

前述のように基本的なスペックは前モデルから踏襲。両機の仕様はほぼ共通。どちらも有効857万画素の1/2.5型の新開発Exmor Rを搭載し、4K(3,840×2,160)/30p撮影に対応。光学ズーム倍率は20倍で、内蔵メモリは64GB。解像度92万画素の3.0型液晶モニターを搭載する。また、同社独自の「空間光学手ブレ補正」を搭載している。「FDR-AX60」のみ0.24型EVFやマニュアルリングなどを備えているほか、暗闇でも撮影できる「ナイトショット」機能を搭載している点が両機の違いです。 パンチ

発売日は、2月9日。気になる価格は、オープン価格ですがFDR-AX60は13万円前後、FDR-AX45は10万円前後での実売が予想されます。

ソニーやパナソニック等が使っている規格AVCHDは、よくできた動画規格ですが他の機器への互換性に乏しいというデメリットがあります。

今回の新モデルFDR-AX60・AX45は、その辺を改善したモデルとなります。やっぱり小さいMP4ファイルで作った動画なら手軽に共有できるのでうれしいですよね!!ぴかぴか(新しい)

という事で、デジタルビデオカメラ、ミラーレス一眼、デジタルカメラ、カメラレンズなどのを買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種デジタル製品を家電製品の買取専門「家電マイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2

ペンタックス、エレコム、ソニー、オリンパス、ニコン、キヤノン、パナソニック、富士フイルム、カシオ、リコー、ライカ,、他ブランドのデジタルカメラを高価買取りしております。特にミラーレス一眼レフなどのデジイチは査定アップにて買取り致します。

宅配買い取りも受け付けております。もちろん送料は当社が負担致します。是非この機会に家電マイハートにお譲りください。

4Kテレビ、液晶テレビ、プラズマテレビ、3Dテレビ、プロジェクター、(Blu-ray Disc)ブルーレイディスクレコーダー(Blu-ray Disc)、AVアンプ、ホームシアター、スピーカ製品を高価買取いたします。AQUOS(アクオス) シャープ、VIERA(ビエラ) パナソニック、スマートビエラ パナソニック、BRAVIA(ブラビア) SONY、REGZA(レグザ) 東芝、Wooo(ウー) 日立、REAL(リアル) 三菱電機などどんなメーカーも対応可能です。是非一度ご相談ください。

家電マイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業29年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽に家電マイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
デジタル家電の買取専門「家電マイハート」
デジタルカメラ製品:買取の基準と流れ
デジタルカメラ製品:買取製品一覧
posted by 家電マイハート at 16:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

BenQ 4K/HDR DLPプロジェクター「HT2550」ご紹介!

会議やプレゼンで欠かせないのが、プロジェクターですよね。ぴかぴか(新しい)

最近プロジャクター本体が安価になったことで、ホームシアターなどに利用する人も増えてます。

映画館までとは言わないけど映画などを迫力のある大画面で視聴するのには、プロジャクターが最適な選択です。

今回は、BenQブランドの新製品として4K/HDRに対応したホームシアター向けDLPプロジェクターをご紹介します。わーい(嬉しい顔)

BenQ 4K/HDR DLPプロジェクター「HT2550」


こちらは、0.47インチのDMDを搭載。DMDのピクセル数は830万となる。4K解像度(3,840×2,160)の表示に対応するほか、HDR(HDR10)の表示も行える。

色再現性については、独自の「CinematicColor」技術を搭載。これに加えてカラーホイールをRGBRGBとすることで、色再現性を高めている。またRec.709の96%をカバーする。色差についてもΔEを3未満に抑えているといいます。手(チョキ)


映像については、モーション適応型のエッジピクセル強調処理や、色処理やトーン再現に工夫を凝らした「CinemaMaster Video+」を搭載。さらに音声についても、低域と高域の伸びをドラマティックにするという「CinemaMaster Audio+ 2」技術を搭載している。

コントラスト比は10,000対1、HDMI端子は2系統で、うち1系統はHDMI 2.0/HDCP 2.2、もう1系統はHDMI 1.4a/HDCP 1.4対応。

BenQ 4K/HDR DLPプロジェクター「HT2550」 4K/HDR表示


輝度は2,200ルーメン。静音性能は、エコノミーモード時で29dB、標準モード時で33dB。

本機は、外形寸法がW353×H135×D272mm、約4.2kgと小型・軽量であることも特徴。

画面サイズは60型?300型。投写距離は80型で約2.6?3.11m、100型で約3.25?3.90m、120型で約3.90?4.68m。

本体には出力5Wのスピーカーも内蔵している。消費電力は385W(待機時0.5W)。

2018年2月12日に発売する。価格はオープンだが、20万円?22万円前後での販売が予想される。

気になるお値段は、オープン価格となりますが、予想実売価格は20万円〜22万円程度だそうです。

発売は、2018年2月12日となっております。大画面での映像は、会議やプレゼンに役立つことはもちろん、ホームシアター使いでもよいですね!!ぴかぴか(新しい)

家電マイハートは、ご家庭用のプロジェクターの買取りから、会議で使われるような業務用プロジェクター製品も随時買取りしております。御見積りは無料ですので是非ご相談ください。

という事で、プロジェクター製品、4Kテレビ、大画面液晶テレビ、3Dテレビ、デジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ビデオムービー、ブルーレイレコーダーなどのデジタル家電製品を買換たいとお考えの皆様。今お使いの各種デジタル家電製品をexclamation×2家電製品の買取専門「家電マイハート」に、是非お売りくださいexclamation×2

4Kテレビ、液晶テレビ、プラズマテレビ、3Dテレビ、プロジェクター、(Blu-ray Disc)ブルーレイディスクレコーダー(Blu-ray Disc)、AVアンプ、ホームシアター、スピーカ製品を高価買取いたします。AQUOS(アクオス) シャープ、VIERA(ビエラ) パナソニック、スマートビエラ パナソニック、BRAVIA(ブラビア) SONY、REGZA(レグザ) 東芝、Wooo(ウー) 日立、REAL(リアル) 三菱電機などどんなメーカーも対応可能です。是非一度ご相談ください。

家電マイハートは、東京メトロ丸の内線東高円寺駅から歩いて3分、杉並区和田蚕糸(さんし)公園のすぐ近くに実店舗を構え、創業29年の歴史を持つ、地域に根ざした信頼と実績のお店です。

全国対応の着払いで送る「宅配買取」、出張料無料の地域限定「出張買取」、その場ですぐに買取できる「店頭買取」の3つの買取方法をご用意しております。

お見積もりも、もちろん無料ぴかぴか(新しい)

メールフォームから製品画像を添付できる「メール査定」、ケータイで製品を撮影してそのまま送る「ケータイ査定」、キーボードが苦手な方にオススメの「FAX査定」、とにかく早く!という方にオススメの「電話査定」とお客様のご都合でお選びいただける様、各種査定方法をご用意いたしました。

いつでも、お気軽に家電マイハートにお問い合せくださいexclamation×2
皆様からのお問い合せを、心よりお待ちいたしております。


------------------
デジタル家電の買取専門「家電マイハート」
ホームシアター製品:買取の基準と流れ
ホームシアター製品:買取製品一覧
posted by 家電マイハート at 11:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | スタッフ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
kaden_myheartをフォローしましょう
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
検索
 
タグクラウド
最近のコメント

携帯から手軽に査定依頼!!

家電マイハート・モバイル

アドレスをメールで送信→

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。